レーシックは妊娠中は避けるようにしましょう

レーシック手術後に使うこととなる点眼というのは、ごく少量ですが体内の赤ちゃんに影響の出てくる可能性があります。
ですのでどんなに妊娠中でレーシックが可能でも、出来る限り避けるべきだと言えます。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。
レーシック手術というのは、妊娠中や出産した直後におきましても、受けることは出来ます。
しかし一般的にはどのクリニックに相談を行ったところで、妊娠中や出産直後の方はレーシックを断られてしまうことがあります。

 

妊娠中や出産直後の女性の年齢でしたら、決して焦ってレーシックを受ける必要はありません。
授乳が終わった時期に、レーシックの適性検査を受けるようにしましょう。



レーシックは妊娠中は避けるようにしましょうブログ:21年01月20日

こんばんわです^^

今日はまったりしようと思っていたけど、
恋人に付き合って肩こり体操。

たまにはこんなのも良いよねー。

アブロケットを始めた時に、一緒に
やってみたら腕が・・・ってカンジ
だったけどね(笑)

たまにでも体を動かしていると、慣れてくる
もんだよね。

運動不足が少しは解消?とか実感したのが
1週間位前公園に出かけた時に
あんまり疲れなかったこと。

上野でオススメの疲れにくい靴を
こないだ買ったおかげかもしれないけど、
疲れにくい靴を履くと、歩くのも楽で、長時間
でもでかけられるね♪

今年はデンマークに旅行いこうって話が
あるけど、その時も絶対歩きやすい靴で行くつもり。

前に旅行に行った時に、足が痛くて最悪な思いを
したからね。

晴れ時々雨のち曇りとか季節によっても変わるけど、
やっぱり気分良く歩きたいしね。

とはいえ、休みはまったりしよう。

そう思うことの方が多かったりするけどね。

ま、無理をしないことが一番。

あちこち痛い・・・じゃ週初めの朝もブルーになるし、
ヤル気も失せちゃうからね。

楽しく・・・とはいかないけど、気持ち的に少しは
良く働きたいものです。

今日はあたくし的には醤油とんこつラーメンも食べたし
満足ってカンジかな。

普段自分からは身体を動かさないし、すると言えば
車の洗車くらいだから。

とはいえ、今日はかなりのお疲れです。

良い体の疲れ方っていうのかな?

小腹すいてきたし、こんにゃくゼリーでも
食べて寝るかな〜。




ホーム サイトマップ